禁煙成功率の高さを聞いて通販!補助薬のおかげでタバコを絶つ

チャンピックスの服用方法

喫煙者は一度は禁煙に挑戦したことがあるのでないでしょうか。
ただ成功するより、失敗する可能が多いのではないでしょうか。
そんな禁煙の難しさを助けになる禁煙補助薬が開発されました。実に92.6%と非常に高い禁煙成功率を誇っているチャンピックスという12週間継続して服用し、脳内のニコチン受容体の作用を阻害する薬です。
タバコにニコチンと成分が多く含まれています。タバコを吸い続けるとと、脳内にニコチンの受容体ができ、ニコチン受容体は、ニコチンを受け取り、脳内に必ずドパミンを供給します。また、ドパミンは、脳内にある報酬回路に、神経伝達物質が刺激を与えることで、人は気持ちがいいやストレスがとれるなどの満足感を感じます。そのため、タバコを吸うと、うまいと感じるようになり、ますます脳は、タバコを吸うように要求します。ニコチンがないと、脳神経細胞が正常に働かなくなってしまい、イライラや集中できない落ち着かないなどの、ニコチン依存症という薬物依存症の一種が現れます。

これまでのニコチンパッチやニコチンガムなどは、主成分としてニコチンが含まれていましたが、チャンピックスは、成分の中にニコチンは含まれておらず、バレニクリン酒石酸塩という物質が主な成分であり、この成分がタバコを吸いたいという感情を抑制します。
チャンピックスは、禁煙外来で診断を受けて処方される薬ですが、通販でで購入することも可能な禁煙補助薬です。
通販する場合、専門の医療機関での説明がないため、薬の用法や用量に関する知識が必要になります。医師の処方箋がなくても個人的に使用することに限り、合法的に購入することは認められています。

使用方法は、12週間の服用であり、服用開始して徐々に量を増やしていきます。初日から3日目は0.5mgの錠剤を1錠/日、4日目~7日目0.5mgの錠剤を1錠ずつ2回/日(朝、夕)、8日以降は1mgの錠剤を1錠ずつ2回/日(朝、夕)服用します。用法や用量を守り服用することが大切です。

チャンピックスは、高い禁煙効果をもたらしますが、副作用も報告されています。不眠症や吐き気、頭痛、皮膚の発疹やかぶれなどの症状がみられます。個人差があるので、専門医療機関での相談などが必要な場合があります。